スノボ2選手 角野 稲村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日休み 5月2日は月曜日

東京情報マガジン

スノボ 大麻 スノボ 大麻を吸う2選手は誰だ!

強化指定を受ける未成年のスノーボードの2選手が大麻を使用が発覚した全日本スキー連盟は27日、都内で臨時理事会を開き、2選手に対し、実質的な「除名」処分を下した。また、2選手はスロープスタイル部門の選手であることも発表された。 記者会見を行った古川年正専務理事は、2選手に対して (1)無期限の連盟会員登録の停止、(2)無期限の競技者登録の停止、 (3)連盟強化指定選手の取り消し、(4)JOC五輪強化指定選手の解除という 4つの処分を下したことを発表した。弁護士でもある高山崇彦理事は 「(会員登録の停止は)規定にある中では最も重い処分。実質的には除名にあたる」と、説明した。 また、未成年のため、氏名などは公表しないとした。 連盟では今年に入り入手した情報をもとに、調査チームを立ち上げ、調べを進めてきた。選手1人は昨冬の米コロラド州での遠征中に参加した知人のパーティーで外国人から大麻を渡され、使用。もう1人の選手は、調査チームのヒアリングを2度拒否。その後、任意の話し合いには応じ、大麻の使用は否定したが、毛髪鑑定の結果、大麻の成分が検出されたという。 今回の処分により、全日本連盟、世界連盟が主催する大会には出場できないが、海外のプロ大会などには出場できるという。 大麻処分のスノーボード選手は誰?未成年の角野友基と稲村奎汰 大麻処分のスノーボード選手は誰?未成年の角野友基と稲村奎汰 大麻処分のスノーボード選手は誰?未成年の角野友基と稲村奎汰 大麻処分のスノーボード選手は誰?未成年の角野友基と稲村奎汰 大麻処分のスノーボード選手は誰?未成年の角野友基と稲村奎汰 大麻処分のスノーボード選手は誰?未成年の角野友基と稲村奎汰 使用した2人のうち1人は、「ソチ五輪代表選手」だと報道されていますが、ソチ五輪代表選手のうち未成年は、平野歩夢さんと角野友基さん(19)だけです。 しかがって角野さんは大麻を使用したうちの1人だと特定されました。 もう一人は、コロラド遠征に角野さんと一緒に行った人が怪しいということと、角野さんと同じ種目(スロープスタイル)の選手ということで名前が浮上した選手がいましたが、まだ確定的ではありません。