スノボ2選手 角野 稲村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日休み 5月2日は月曜日

東京情報マガジン

スノーボード スロープスタイル 選手

スノーボードの未成年選手2人がアメリカ(コロラド州)に遠征した際に大麻を使用していた問題で、4月27日朝の報道では、その選手たちがどんな選手なのかもわからなかったのですが、その後、全日本スキー連盟(SAJ)は、2人とも強化指定選手でスロープスタイル部門の選手だと発表しました。 平野歩夢選手はスロープスタイルではなく、ハーフパイプ部門。これで平野さんは無実だということがわかりました。 ネットでは人気選手の無実に安堵の声が広がっています。 4月27日、スノーボードの有力選手がアメリカ・コロラド州での合宿で大麻を使用したと各メディアが報道しています。 これとは別にもう一人の大麻使用の疑いも調査中だということです。 ただ、全日本スキー連盟(SAJ)はいずれも「使用者が未成年」だとして氏名を公表しない方針。 大麻使用の是非(合法性やドーピングにあたる薬物として)は別として、SAJが処分を検討しているということは「悪いことである」というのは確かなのだと思います。 SAJは公益財団法人であり、税制上の優遇を受けています。また、2012年にサッカーくじ助成金を不正受給していたという事件もありました。